1. ホーム
  2. ≫無農薬レモンとしょうがで作る酵素ドリンク

無農薬レモンとしょうがで作る酵素ドリンク

酵素ドリンクを自宅で無農薬の果物を使用して自然発酵させて作りましょう。

作り方とレシピはこちら

なぜ無農薬が良いのかというと、レモンやその他柑橘系の果物は皮の部分にも美容やアンチエイジングに欠かせない成分が含まれています。皮の部分もしっかり発酵させてドリンクとして頂くにはやはり無農薬のレモンを使用するのが安心ですね。

でもどうしても無農薬にこだわるわけでもないので、手に入れにくい場合はスーパーで売ってるレモンをしっかり洗って使用してください。

 

レモンの効能と栄養素

レモンといえば、ビタミンC!レモンに含まれるビタミンCは含有量、100g中50mgと、柑橘系の果物の中でもダントツです。
ビタミンCといえば、シミ・ソバカスなどの美肌の大敵の予防にも効果がありますし、風邪などの予防にもなります。
また解毒作用もあるため、少し風邪気味の時や飲み過ぎのときはレモネードなどを飲むとよいです。レモンは肝臓の働きを促してもくれますので二日酔いなどのあとにも摂取すると効果があります。

その他疲労回復や美白の効果もあるため、女性にも欠かせない果物の一つです。

でも、酸味がきつすぎてとても酸っぱいのでそんなにたくさんは摂取出来ませんよね?そこで酵素ドリンクにして飲んでみてはいかがでしょうか?

しょうがの効能と栄養素

生姜の効能はとてもたくさんあり、昔から風邪をひいたときは生姜湯や生姜酒を飲むと良いと言われていますし、風邪や冷え性、鎮痛などに効果を発揮します。

  • 【冷え性、むくみ】
    寒い冬、女性の方は特に下半身の冷えなどで悩んでいる方が多いかと思いますが生姜を摂取すると冷え性の改善にもあります。また、血行をよくするため、足先のむくみなどの緩和にも効果があるそうです。
  • 【風邪の諸症状の改善】
    生姜は鎮痛作用や吐き気の緩和にも効果があることから風邪の初期の段階で摂取すると症状が緩和すると言われています。消化や吸収力も改善しますので、食欲のないときにも効果的です。
  • 【便秘解消】
    女性に特に多いのが便秘症。ダイエットをしている方の中には多くの便秘症の方がいらっしゃいます。
    便秘の改善はダイエットにも効果的ですので生姜はすすんで摂取してましょう。

このように効果絶大な生姜ですが、一日大体10gほど摂取するのが良いと言われています。
そんなに毎日摂取するのは大変だという方にもぜひこの酵素ジュースオススメです!

無農薬レモンとしょうがを発酵させた酵素ジュースの作り方

 

簡単に天然素材の酵素ドリンクを毎日摂取できる作り方はこちら

本当に痩せたい時は人気のドリンクが一番ですね。

お気づきになることがありましたら是非