1. ホーム
  2. レシピ
  3. ≫海老のタウリンで元気を守る〜海老とセロリの塩麹和え手作り酵素

海老のタウリンで元気を守る〜海老とセロリの塩麹和え手作り酵素

海老セロリの塩麹和え 手作り酵素

海老のタウリンで元気を守る…海老とセロリの塩麹和え

材料(2人分)

好きな小さめの海老(ブラックタイガー、バナメイ海老など何でも可)…ブラックタイガーであれば6尾、他の小海老はカップ2/3程度

セロリ………1本
玉ねぎ……1/2個
ゆで卵……2個
塩麹(市販品)……大さじ1
コショウ……少々
オリーブオイル…大さじ2

つくり方

㈰    海老は必要に応じ背ワタを取り軽くゆでる。
㈪    セロリ、玉ねぎはみじん切りにし、オリーブオイルを回し掛けなじませる。コショウ、塩で味を調える(野菜の調味を塩麹でしても良い)
㈫    ゆで卵二つはみじん切りにし、黄身をすり潰し塩麹で調味する。
㈬    深めの小鉢に㈪、㈫を入れ、㈰の海老を乗せる。

発酵食品には酵素が含まれています。

あまり耳慣れなかった塩麹が脚光を浴びたのは、米に塩を混ぜ発酵させるというシンプルな食材の塩麹が、納豆や味噌と並び豊富な酵素を含んでおり、素材をやわらかくしうまみを引き出す働きを持っていたからです。

従来の調味料と異なり、健康に良い機能を併せ持ちなおかつさっぱりとシンプルな味わいの塩麹は、様々な食材に合いなおかつ風味もある為、和食が見直されるのと同時に今後も活躍の機会が多そうです。

注意すべき点は、

酵素の働きを活かすため出来るだけ加熱せず使うという点。ドレッシングでの使用は最適です。ゆで卵のサラダではマヨネーズを併せるレシピが一般的ですが、コレステロール値を一気に引き上げてしまいます。代わりに塩麹を使う事でバランスが取れます。

海老には疲労を回復する栄養素、タウリンが豊富に含まれています。コレステロールを効率よく排出させる働きがあり、肝機能を高める為結果的に疲れにくい身体をつくります。

飲酒の習慣がある方は

タウリンを日頃の食事でしっかりと取ればバランスが取れます。しかしアレルギーの原因になる事もある為、食べやすい海老を少量取る事が健康には最適です。

必要に応じてアサリのむき身、イカなどをあわせ、カクテル風サラダにすると見た目も美しく、他のシーフードに含まれる栄養成分も摂取出来ます。

スポンサーリンク

お気づきになることがありましたら是非