1. ホーム
  2. レシピ
  3. ≫林檎の酵素シロップ〜基本となる酵素ジュースのつくり方とレシピ

林檎の酵素シロップ〜基本となる酵素ジュースのつくり方とレシピ

りんご酵素ジュース

基本となる酵素ジュースのつくり方—-林檎の酵素シロップ

レシピ

材料:(広口瓶2ℓ~保存相当)

林檎(無農薬)……5~7個(1.5㎏~2.1㎏程度)

上白糖……………林檎と同量

新生姜(無農薬)……大1かけ

 

作り方

1,林檎は流水でよく洗い、皮を剥かずに切る。芯と種を除き、いちょう切りにする。

新生姜はピーラーなどで皮を剥き、流水でよく洗ってから薄切りにする。

2、容器を熱湯消毒する。蓋の出来る広口瓶(果実酒を造る際使用するタイプ)がベスト。

3、上白糖(氷砂糖等でも可)を用意し、広口瓶に新生姜と合わせたいちょう切りの林檎、上白糖、林檎の順で入れる。蓋近くに厚めに上白糖を入れる。

4,一日一回混ぜる。三日を経過した頃から液状化がかなり進む為、砂糖の塊がなくなるようよく撹拌する。暖かい場所に置くと発酵が早く進むが、48度を超えると酵素が活性化しなくなる為、温度管理に注意する。10日前後で出来上がる。

出来上がった後は林檎とシロップを分け、シロップは瓶に入れ冷蔵庫にて保存する。林檎と生姜はヨーグルトに入れるなどして活用出来る。

こんな時に効果的

酵素ドリンクを飲むことは最も簡単に、沢山の酵素を摂る事が出来る方法です。

作り方もそれ程難しいものではありません。

しかし、市販の酵素ドリンクは沢山の素材を長い時間をかけて発酵させているものが多く、ダイエットにも即効性があります。

そのかわり金額が高いものも多い為、それ程ダイエットを急がず少しづつ体内環境を整えたいという方は、自宅で手作りする事をお勧めします。

完成した酵素シロップは炭酸水などで割ると美味しく摂る事が出来ます。酵素は高温では活性しなくなる為、お湯を使用する事は避けて下さい。

酵素シロップは料理に使用してもよく、特に林檎と相性の良い豚肉のソテーに使うととても美味しいソースになります。

発酵食品独特の匂いはありますが、玄米のみを使った発酵水などに比べると風味がよく、ジャムなどに比べて気になりません。毎日飲むことを習慣化し、健康な生活を送りましょう。

スポンサーリンク

お気づきになることがありましたら是非