1. ホーム
  2. ダイエット
  3. ≫産後のおなかのたるみ、脚も太くなるけど解消法がある

産後のおなかのたるみ、脚も太くなるけど解消法がある

ボニックで妊娠線を消す方法妊娠して、出産して、産後のお腹のたるみがきになるのは

赤ちゃんがそこそこ育って、幸せいっぱいから現実の生活に戻る頃でしょうね。

大切な赤ちゃんを授かって、感謝の気持ちでいっぱい。

でも、気づくと自分の体が、

以前のような体型には戻れないんじゃないかと思うくらいひどくたるんでしまっている。

私は出産前にそういう声をたくさん聞いてました。

現実は産後の妊娠線を消す方法から始まった

そういう話は聞いていてもいざ、自分が出産して産後にいきなりダイエットなんて無理だし

食生活を乱すようなダイエット法は避けたかったんです。

高齢出産というほどでもありませんが初産が32歳の私。

当然、このたるみは全て出産のせいではありません (笑)

でも、ここで油断したら30代、40代とまだまだ女ざかりの時期を過ごす際

子供の参観日や主人の仕事仲間と顔を合わす際に恥ずかしい思いはしたくない。

だからダイエットというより自宅で出来るエステ方法を調べたんです。

まず初めにやったこと

妊娠線を消す方法を調べました。その再見つけたのがボニック。

これ、おなかの脂肪を消す器具なんですが、スリムになりつつ専用クリームで肌も意外と綺麗になりました。

そして、引き締まった腰からお腹のラインに合わせて足元まで美しさを追求した結果、骨盤矯正下着を使うようになりました。産後のダメージが体の表面のあちこちに出てしまっていたのでこういうのを外から締め付けることで強制的に収束させる的な単純な発想です。

ボニックも骨盤矯正下着も私にはちょうどいい痩せるための道具として今でも定着しています。

ちなみに今40代ですが、20代の頃より体型には自身があります(笑い)

一番手軽に出来る産後ダイエット

やはり体内から改善していけるほうがいいので酵素ドリンクも何種類化買いまいた。

そして何より玄米ご飯、これ常用するといいです。酵素が妊娠線をいつか忘れさせてくれます。

つるん、すっきりなお腹目指して頑張りましょう。

お気づきになることがありましたら是非